FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は節分 

ほうらく奉納

節分。

ここ数年は毎年吉田神社の火炉祭には顔を出してました。
あの豪快な火炊き!感動ですからね。

今年は、「壬生寺」の節分祭に行ってきました。
吉田神社が京の表鬼門なのに対し、壬生寺は裏鬼門。
P-のりは幕末の志士達にはあまり興味がないのですが、
壬生界隈の風情が好きなのでときどきぶらっと行きます。
普段は閑散とした境内がこの日は人並みと夜店で風景が
一変しています。

第一目的は「壬生狂言」。演題はもちろん「節分」。
2~3日の午後1時~夜8時まで1時間ごとに上演してます。
歴史ある伝統芸能をなんと無料で観覧できるなんて(嬉!)
狂言と言ってもこちらは「念仏」狂言。
お寺が布教の一環で上演してきたのが由来。
「能」の合間に行う狂言とはちょっと趣が違いますが、
念仏狂言はより大衆的かな?
念仏狂言といえば、やはり「千本閻魔堂」が有名ですが、
あちらは発声ありなので、分かりやすいのが好きです。
壬生狂言は撮影禁止なので、残念ながらフォトなしです。

壬生寺の節分と言えば、ほうらく奉納。掲載のフォトがそれ。
ほうらくは素焼きのお皿?みたいなのに、家族の年齢と性別を
書いて奉納すると、春の狂言の際に割ることで厄除けになるという。
よく解らないのですが、今年はこれを奉納してみました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xantia.blog118.fc2.com/tb.php/1-9c59d566

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。