FC2ブログ

美しい比叡山に会いに行く 

とてもよく晴れた週末
空の青さがあまりにも清々しかったので
何処かに出かけたくなった

こんなに青々とした空の日はきっと
「あの場所」から眺める比叡山はさぞかし!
と思いついた


「あの場所」に向かう途中の北山通
植物園前ににさしかかる
新緑と青のコントラストが眩しかった
100425_153752.jpg

あの場所へは北山通から下鴨中通りを北に上がる
途中三又を 深泥ヶ池の方に行かずに
真ん中の山に登っていく細い道を行くルートと
深泥ヶ池の方から岩倉に向かって
岩倉自動車学校の角を左折するルートと2通りある

「あの場所」とは 「園通寺」
もとは後水尾天皇がつくった幡枝離宮
彼は比叡山がもっとも美しく見える地を
求めて都中を歩き回ったという
そしてやっと探し当てたのがこの場所だったらしい

その後幾多の紆余曲折を経て離宮は
現在臨済宗妙心寺派の禅寺になっている

その書院前庭から眺める借景の比叡山は
なるほど後水尾天皇が高い理想で追い求めた
甲斐があったと思えるほどの
凛として堂々とした姿で 庭との関係も
絶妙な見せ方でそこに在った
100425_155404.jpg
青い空に映えて比叡山の雄姿
今日はまた格別に美しかった

ちなみに比叡山は二つの峰がある
京都市内からいつも見ているのはそのうち
低い方の「四明岳」と言われる峰だそう
高い「大比叡」はその陰になって見えない
(確か大原あたりからは二峰とも見えたはず)



素晴らしい景色を堪能した後
帰ろうと寺の門をくぐってみたら
門前に何やらcafeの案内板が!

案内のいざなうまま 急な坂道を登っていくと
丘の中腹に一見誰かのご邸宅?と思しき家の
入口に「cage libra」の文字が

ここからの眺めはきっと素晴らしいのでは?
と期待しつつ 季節の花に囲まれた
庭つたいの急な階段を登って行くと
案の定 それはそれは見事な眺めだった
2010_0425_164426-DSCF0066_convert_20100509035152.jpg
庭に面したデッキでお茶をいただく
デザートセット 1050円
(ケーキとフルーツの盛り合わせ+紅茶かコーヒー)
この圧巻の眺め!と抜群のお得感があるお茶代ならば
これは穴場!と言い切れる

何だか得した気分の週末だった


cafe libra (カフェ・リブラ)
お店のHP
北区上賀茂本山100-1
075-200-8438

スポンサーサイト



松尾大社の山吹 

100417_161453.jpg
晴れた日の午後、西院での用事を済ませて
そのまま四条通を西へ 松尾橋を渡る
桂川越しの愛宕山 新緑がとっても眩しいです

100417_162208.jpg 100417_163215.jpg
目当ては、松尾大社の「山吹」
これぞ山吹色!の可憐な小さな花

ご近所の桜 

100404_151037_20100418143607.jpg 100404_151220_20100418143606.jpg
佐野藤右衛門邸の見事な枝垂桜

100404_145908_20100418143608.jpg 100404_150204_20100418143608.jpg
某庭園の桜 これも佐野氏管理とのこと